FARMSIDE works 開業しました

阿部梨園のマネージャー、農家の右腕として知られている佐川友彦と申します。この度、個人事業で”FARMSIDE works“(ファームサイドワークス)として創業いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。正確には、以前から「さがわ総研」として副業的にゆるく開業しておりましたが、本腰入れるために改称しました。ファームサイドワークス。難しいことを考えずに「畑のそば」、生産者の隣人でありたいの意です。何卒ご贔屓をお願いいたします。

自ら発起した阿部梨園の知恵袋プロジェクト以来の、農業経営分野の文明開化が事業領域になります。農家の経営改善のために必要なことを、あの手この手で進めたい所存です。


常勤ではなくなりましたが、阿部梨園には今でも週2日は出勤しています。講演、執筆、コンサルティング、企業とのコラボ、佐川の個人事業として対応させていただきますので、ご依頼は当方へお願いします。『阿部梨園の知恵袋』プロジェクト自体はこれからも阿部梨園の活動になります。


FARMSIDE worksのサービスメニューは以下のとおりです。詳しくはサービスのページをご覧ください。

  1. アンバサダー活動
  2. コンサルティング
    1. 事業者向けコンサルティング
    2. 個人向けコンサルティング
  3. 教育普及活動
    1. 3-A. 講演/講義/セミナー
    2. 3-B. 執筆
  4. コミュニティ形成

優先順位としては、講演/講義/セミナー/執筆活動アンバサダー活動を優先させていただきます。まずは各地の生産者と会って直接つながりたい。並行して、農業経営をサポートしてくださる企業さんと生産者さんをつなぎたいと考えています。私個人が各個撃破するよりも、面でサービス展開できる企業さんの後押し役/参謀に回ったほうが実りあると思っています。課題解決に1on1で関わるコンサルティングは次点として、スケジュールの合間に対応します。コミュニティ形成はもう少し先とします。自主事業とかはまだまだ先でしょうね。。


まだ営業活動は全く動いていないのですが、それにもかかわらず、既に3社から具体的なパートナーシップを申し出ていただき、ビジネスベースで協業を始めています。昨年中からお付き合いがあり、ビジョンや活動方針に共感し会える関係です。打診自体は10社以上あったのですが、体制も整わないうちから具体的に提案していただいたのがこの3社です。実現するべき未来のために快速で動いているからこそ、どこの馬の骨かわからない零細個人活動家にも期待してくださったのだと思います。もちろん、パートナー企業様は絶賛募集中ですので、活動に共感してくださる方はご打診ください。

後ほど改めて詳しく紹介しますが、以下の3社です。

FARMER’S GUIDE(ヴィジョンパートナー!!)

博報堂が昨年立ち上げた農業ベンチャーです。チョクバイ!という全国の農産物直売所&農家を網羅したサイトを運営しています。広告代理店の巨人が、農業の方に向いてくれるなんて、感無量です。生産者のマーケティング支援をしながら、消費者においしい農産物を届ける、両面のサービス展開です。阿部梨園として直売がんばってきたこともあり、農業者が生きる残るための販路を一緒に舗装しましょうということになりました。

ファーマーズ・ガイド|農業者と生活者をつなぐプラットフォーム
https://farmers-guide.jp/
チョクバイ! あなたの身近な農家さんの直売情報を検索!|チョクバイ!
https://choku-buy.com/

freee株式会社(バリューパートナー)

クラウド会計freeeや人事労務freeeを提供するfreee株式会社さんです。阿部梨園がかねてよりfreeeユーザーであり、知恵袋でサービスを紹介したり、freeeさんのメディアに掲載していただいたりしているうちに、意気投合しました。農業経営MTUP(招待制の農業者勉強会/交流会)にスポンサードしていただいています。会計ソフトは生産者にとってやや遠い存在なので、身近に感じられるよう、そして経営の負担が軽くなるよう、サポートしたいと思います。最近、満を持して農業用の申告書に対応\(^o^)/

freee株式会社
https://corp.freee.co.jp/

農業の会計・確定申告なら | クラウド会計ソフト freee
https://www.freee.co.jp/industry/agriculture/

できる.agri実行委員会(バリューパートナー)

できる.agri実行委員会は農業xITを推進するコンソーシアムです。ITはとても便利なのですが、これまた未だにハードルが高く思われることが多いので、導入支援や活用事例紹介で敷居を下げたいと思います。IT企業が十数社加盟しており、農業者の”やりたい”を叶えてくれる強力なサポートチームが形成されています。昨年、セミナーの講師で読んでいただいたり、メディアで記事化していただいたご縁です!

「ITで農業の”できる” をもっと。」 | できる.agri(できるドットアグリ)
http://dekiru-agri.jp/


そんな感じでぼちぼちやっていきますので、お仕事のご依頼、お待ちしております!

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください